最近のトラックバック

« スイレン(スイレン科) | トップページ | 2014年10月8日の皆既月食 »

2014年9月21日 (日)

日暮山からの雲海

日暮山からの雲海がすごくよかったよと言う情報をもらい、さっそく見に行ってみました。
しかし、雲海が出るのは夜明けころと決まっています。太陽が昇ると消えてしまうのです。

そこで、朝3時30分起床。いっぱい着込んで、も冬のような格好で、4時出発。空は快晴。冬の星座のオリオンとシリウスがとてもきれいでした。
5時ちょっと前に大沼のトンネルを抜けると、突然霧の中。これは当たりなのか。いいんじゃね?とか言いながら、日暮山へ登りました。
駐車場に着くと、眼下には雲海が真っ白に敷きつめられています。大当たりです。

さっそく、駐車場の脇にWG-4GPS(デジカメ)をセットして、インターバル撮影を始めました。このデジカメは、いろいろな動画も撮れるので、けっこう重宝しています。

駐車場には他の車が1台いて、人の姿がないので、展望台の方にいるものと思い、行ってみると、さすが展望台。こちらの方が見応えがあります。
こっちは、K-5(1眼デジ)で、バシバシ写真を撮っていました。

日が昇りはじめると、雲が赤く染まり、どんどん色を変えていきます。すばらしい眺めでした.

動画をアップしていますので、ごらんください。

日暮山からの雲海
https://www.youtube.com/watch?v=g4MzO70HgBQ

日暮山展望台からの雲海
https://www.youtube.com/watch?v=H1sXqhTeLB4

写真はクリックすると、大きくなります。是非クリックして大きくしてご覧ください。

20140921_050854_0027_

20140921_051800_0053_

20140921_052541_0089_

20140921_053517_0151_

20140921_053751_0181_

20140921_053913_0193_

20140921_054237_0215_

20140921_054346_0225_

20140921_055320_0307_

20140921_074644_0537_

日が昇り、8時くらいには雲海は消えてしまいました。

見に来ていた常連さんらしき人に寄れば、
・雲海が出るのは、今時期(9月)か、夏前くらいだ。
・太陽の出る位置が、夏なら海から出るのだが、今時期は山から出るのでいまいちだ。
とのことです。

また、放射冷却で気温が下がり、さらに風がないことが条件になります。

星を見に大沼に行ったら、曇ってしまうことがありましたが、実は、雲海ができていたのかも知れません。もしも晴れた夜に突然曇られたら、日暮山に足を伸ばしてみてはどうでしょう。もしかすると、雲海になっているかも知れません。

また、雲海が消えてから、大沼湖畔の散策に行きましたが、1回で2度おいしい、とても得した感じです。

夜明けまでに大沼へ行く元気のある人には、おすすめです。
車中泊という手もあります。日暮山の駐車場にはトイレもあるので、泊まりも苦になりません。ただ、シカもいましたし、クマさんがいてもおかしくありませんから、テント泊はちょっと怖いかも。

« スイレン(スイレン科) | トップページ | 2014年10月8日の皆既月食 »

気象」カテゴリの記事

コメント

いやあすばらしいですねえ。
条件がいいと、こんなに低い場所からでも雲海を見ることができるんですね。
やはり下に大沼があるというのが、雲海のできる条件としていいのでしょうかねいいのでしょうかね。
まだ、山が緑なのもいい感じですね。
ただこれからは気温も下がってきたし、そろそろ山も紅葉するのでしょうね。

ありがとうございます。
大沼は曇りやすいと思っていましたが、こういうことだったのですね。
わざわざトマムまで行かなくても、こんな近場で見られるなんて、まさに穴場でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537860/60353708

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮山からの雲海:

« スイレン(スイレン科) | トップページ | 2014年10月8日の皆既月食 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ