最近のトラックバック

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

アメリカシロヒトリ(ヒトリガ科)

今年、函館ではこの毛虫が大発生しました。
学校の前のプラタナスの街路樹も軒並みやられていました。
そして、そこから学校の壁などにウジャウジャとくっついていました。
低学年の子など、こわくて泣き叫んで、学校に入れなかったほどです。

でも、そんな大きなこわそうな毛虫ではないのです。

20150929_072835_00031600

大きさもそれほどでもないし。
でも、数が数ですから、やっぱりまずいです。
プラタナスの木も、ポロポロにされていました。

この毛虫、けっこういろいろな木につきます。
プラタナス、シンジュ、サクラ、リンゴ、ヤナギ、コナラ、など100種類以上の木につくようです。とんでもない害虫です。

元々はアメリカにいたのですが、終戦後のアメリカからの物資にくっついてきたものらしく、その後日本中に広まりました。

3令くらいまでの間は、糸で巣を作って、その中でウジャウジャとすんでいます。
写真は、去年中央図書館のところでとったものです。シンジュの木です。

20140911_110904_0025

20140911_110912_0026

20140911_110927_0028

なかなかですね。

放っておくと、今回みたいに毛虫ウジャウジャになりますので、保健所などに連絡した方がいいでしょう。



2015年9月22日 (火)

キノコに生えるかび その2

世界遺産 白神山地へ行ってきました。
暗門の滝コースに行こうとしたのに、事故があったせいで、閉鎖されていて、近場のコースを1周してみました。

そのときに見つけたのがこの変なキノコ。
こういう変な形になったキノコは、ひとまとめにしてタケリタケというそうです。

20150922_104046_13941600


こんな形になったわけは、カビです。カビ図鑑によると、ヒポミケスという名前のカビがキノコについたために、かさが開かなくなって、こんな変な形になるのだそうです。
このカビにつかれると、イグチでもベニタケでも、いろいろな種類のキノコがこんな形になるのだそうです。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ