最近のトラックバック

« ルリボシヤンマの羽化(ヤンマ科) | トップページ

2017年7月18日 (火)

オニヤンマの羽化(ヤンマ科)

香雪園では、オニヤンマが羽化しているところでした。
たぶんオニヤンマのメスです。

20170716_062054_0523_

20170716_062115_0526_

20170716_062244_0530_

20170716_062431_0536_

20170716_062452_0538_

オニヤンマは、日本でいちばん大きなトンボで、そらとぶむしの中でさいきょうです。スズメバチでさえつかまえてたべてしまいます。へたにつかまえると、かじられてちがでますよ。

 しゃしんは羽化したてなので、いろがでていませんが、かわくと、きいろとくろのトンボになります。

« ルリボシヤンマの羽化(ヤンマ科) | トップページ

昆虫類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537860/65551713

この記事へのトラックバック一覧です: オニヤンマの羽化(ヤンマ科):

« ルリボシヤンマの羽化(ヤンマ科) | トップページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ